前へ
次へ

法律上の効果を生む書類になる

法律事務所にて書類を作成してもらい、郵便局の窓口に提出することにより内容証明として発信することができ

more

法律事務所を上手に探すためには

今まで以上に、優秀な弁護士や司法書士が在籍している法律事務所が、いろいろなところで目立つようになって

more

法律事務所はとてもありがたい存在

法律の問題を解決できるといった意味では、法律事務所はとてもありがたい存在だと言えるでしょう。ハイレベ

more

法律とは6つの種類に分けられます

普段生活している中で様々な事件やいざこざなどが起こった際に、最終的に裁判で決める事になります。その際に日本の置ける法律に基づいて裁判が行われますが、法律自体は日本において6つの種類があります。日本で生活している以上最低でも6つの種類を理解しておくと良いです。では実際にある6つの種類ですが1つ目としてまずは憲法があります。憲法自体は日本全体の基本であり日本を作り上げているものとなります。そのため日本が日本としてあり続けるために必要な大きな土台と考えておくと良いです。2つ目の法として民法があります。民法自体は市民を基本として決められている内容となります。一般生活を送るために基本的なルールが決められた法と考えると良いです。3つ目の種類として刑法があります。これは犯罪など悪い事を行った人に対して刑罰を与える内容を決めた法になります。ただし刑法自体は個人の人が犯罪を犯した人に与える罰ではなく、あくまでも国が犯罪を犯した人を裁くために定められた法を考えてて置くと良いです。

税理士 大阪

外国人技能実習制度の法令遵守を徹底する東京の国際産業基盤整備事業協同組合
外国人技能実習生たちが安心して仕事に専念できるよう法令遵守を徹底して行っています。

母国語のスタッフもサポート担当者に居るので安心!
同郷人のスタッフもサポートに入るので、より深いコミュニケーションを取ることができるのでバランスの良いサポートが可能です。

Pマーク コンサル 東京
業種や規模に合う方法で最適なPマークの取得ができるように、プロがサポートをしてくれます。

堺で借金問題にお悩みの方は弁護士への相談がおすすめ!
問題が深刻化するのを防げますし、任意整理などそれぞれのお客様の希望に沿った最適な解決策を提案してくれます。

次に4つ目の法として商法があります。これは会社が株式会社として営業していく中で取引を行います。その商取引に対してどのような取引が商売になるのかを定めている法になります。そのため一般的な個人に向けた法ではなく、商売人や企業などに関係してくる法となります。5つ目の法ですが民事訴訟法になります。この民事訴訟法は個人同士のトラブルに対して裁判で決める内容が決められている法となります。生活しているなかで個人どうしてトラブルは多くおこりますので、そんな時に必要な法といえます。最後の6つ目となるのが刑事訴訟法になります。刑法と混合されがちですが、刑事訴訟法は犯罪など悪いことをした人に対して刑罰を与えるための手順などがまとめられています。このように日本には大きな6つの法律があり6法と呼ばれているので、詳細な内容までは覚えなくてもよいので種類だけでも把握しておくと良いです。

Page Top